記事一覧

ニュアンスカラー×主役バッグを斜めがけして旬コーデ【まねしたいパリ&ミラノスナップ】

“自分らしさ”を一番に、ファッションを軽やかに楽しむのがパリ&ミラノマダムたちのMyベーシック! 小物使いはバッグに注目。斜めがけで上質なカジュアル感を演出するテクニックをお手本に。


ダンガリーシャツ、マルジェラのざっくりニットの上からプロエンザスクーラーのバッグを斜めがけ。ノースフェイス 偽物フレッシュなイエローをさし色に、メンズのチノパンでリラックスムードなのに、まわりと差がつくワンランク上のおしゃれ。トムフォードのサングラスもスパイスに。

メゾンキツネのボーダーTと紺色ニット、ユニクロのデニムに、スポーツマックスのアニマル柄コートでパンチを効かせたスタイリング。クラシックなグッチのホースビットのバッグでさらにブラッシュアップして。冬でもヌーディな足もとで、ヘルシーな色気を。

ベージュトーンでまとめたトレンチコートスタイルに斜めがけしたのは、ライトなカーキの米軍ミリタリーバッグ。ノースフェイス コラボキャンバス地でマチもあり、太いストラップ使いが今どきスタイルにマッチ。パソコンなどを運ぶ仕事のときにも便利で、毎日使いしているのだそう。


【関連記事】:2022年一番流行のバクは何か

Off-White™ x Nike のコラボ Air Force 1 Mid の新たな画像が浮上

Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)の手掛ける〈Off-White™️(オフホワイト)〉と〈Nike(ナイキ)〉のコラボレーションシリーズから、2022年の発売が見込まれている最新コラボ Air Force 1 Midのビジュアルがリークされた。


かねてよりその存在が噂されていたが、このたび浮上した画像を見ると、以前リークされたモデルとは若干デザインが変更されているようだ。ナイキスニーカー メンズアッパーの大部分に独特な加工のホワイトカラーの生地を使用しているのをはじめ、履き口周りからアイステイにはパイル地のような素材を採用し、ヒールからアンクル部分を覆っているマテリアルにはグリッドパターンが施されているのが大きな特徴。さらに注目したいのが、歪んだような形状のソールユニットだ。ミッドソールはホワイト、アウトソールにはグレーカラーを配しながらも一部がブルー/ピンク/グリーンのブロックに切り替えられているという凝った仕様に。まるでコンピューターのバグを表現したような新鮮なデザインで、これまでのコラボモデルとは一味違う、Virgilの新境地が垣間見えるような1足となっている。

本モデルは、先述の通り2022年にはリリースされる見込み。ひとまず上の画像をチェックし、オフィシャルのアナウンスを待とう。


【関連記事】:個人の毎日の着用体験と関連ニュース

【Nike】Air Jordan 4 Retro SE “Zen Master”が2022年3月19日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド 名将フィル・ジャクソンにトリビュートを捧げるアメジストウェイブカラーの新作スニーカー AJ4(エアジョーダン4) レトロ “禅マスター”が登場 [DH7138-506]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から Air Jordan 4 Retro SE “Zen Master”(エアジョーダン4 レトロ エスイー “禅マスター”)が、海外2022年3月19日に発売予定。


販売定価: $210
1989年に初めてリリースされ、アッパーに配されたTPUパーツが印象的なスニーカーモデル「Air Jordan 4(エアジョーダン4)」をベースとした本作では、NBAの歴史上最多となる13度のファイナル出場を果たし、11度のチャンピオンに輝いた名将で、映画『スター・ウォーズ』のヨーダに例えて『Zen Master=禅マスター』のニックネームを持つHC(ヘッドコーチ)「Phil Jackson(フィル・ジャクソン)」にトリビュートを捧げている。



“禅マスター”という異名があるように、チーム練習に瞑想の時間を設けたり、選手たち1人1人へ読書を勧め、それぞれに一冊ずつの本を渡したりするなど独特な雰囲気を持ったジャクソンは、ブルズ時代にはマイケル・ジョーダン、ピッペン、ロッドマンら、レイカーズ時代にはシャックことシャキール・オニール、コービー・ブライアントといったスーパースターたちを率いてチームを優勝に導いた。



今作ではアメジストウェイブカラーのパープル/ピンクグラデーションのキャンバスアッパーにブラック/セメントグレーを組み合わせ、シュータンラベルにはブライトクリムゾンのジャンプマンロゴ、半透明のヒールパーツにはブラックのジャンプマンロゴを配した。国内販売情報の追加など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:女性の友達へのプレゼントランキング

Nike Air Jordan 1 Mid SE “Red Pomegranate”が2021年12月30日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランドから、メタリックレッドのオーバーレイが特徴的な新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) ミッド エスイー “レッドポムグラネイト”が登場 [DH5894-600]
ナイキスニーカー 新作(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Air Jordan 1 Mid SE “Red Pomegranate”(エアジョーダン1 ミッド スペシャルエディション “レッドポムグラネイト”)が、海外2021年12月30日より発売予定。



販売定価: 15,400円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇るスニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではミッドカットのSEモデルをベースとし、ユニバーシティレッドカラーのレザー素材アッパーとザクロ色のポムグラネイトのメタリックオーバーレイでシューズを構築。ミッドソールにはホワイトカラーを採用し、それ以外は燃え上がるような真紅のカラーリングで仕上げた。



シュータンにはジャンプマンロゴ、足首部にはウィングロゴを刻印し、ミッドモデルのアイデンティティを表現。パラノイズ 偽物また、同系カラーのローカットSEモデルも同時期にリリース予定。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:【超人気質屋】超美品、高品質、ファッションブランド 独占的な販売

XLARGE®︎ × STASH コラボコレクションが国内12月25日に発売

エクストララージがグラフィティ界のレジェンド『スタッシュ』とのコラボアイテムをリリース。
LA発の人気ストリートウェアブランド「セリーヌ 服(エクストララージ)」と、ブルックリンを拠点に活動する伝説的グラフィティアーティスト「STASH(スタッシュ)」によるコラボコレクションが、国内2021年12月25日(土)に発売予定。



Bape®︎(ベイプ)やSupreme(シュプリーム )とのコラボレーションでもお馴染み、グラフィティ界のレジェンド『STASH(スタッシュ)』とのコラボアイテムが登場。XLARGEは、2020年12月にSTASHのシンボルカラーであるブルーを基調にタギングをデザインに落とし込んだロングスリーブTシャツをUSマーケット限定で発表し、即完売の好評を得た。

今回、XLARGEはSTASHのスタイルで描かれたブランド名を使ったコラボレーションアイテムをリリース。「XLARGE」のグラフィティを刺繡で施したフードスウェットと、ジャガードで表現したビーニーの2アイテムがラインナップする。



本コレクションは日本国内のXLARGE、XLARGE/X-girl全店舗(※アウトレット店舗除く)と、オンラインストア「calif」「ZOZOTOWN」にて、12月25日(土)に発売開始。また、XLARGEは、 このコラボレーション企画と同時進行で、 Z世代を代表するヒップホップクルーユニット「Tokyo Young Vision(トーキョーヤングビジョン)」とコラボレーションのテーマやイメージを共有し楽曲を制作。XLARGE×STASHコラボレーションのアイテムを実際に見て手に取り、 STASHのキャリアやXLARGEとの取り組みからインスピレーションを得た彼らが、 「破壊」「衝動」「創造」というテーマを掲げ、 彼らオリジナルのメッセージで現代に伝えたミュージックビデオはこちら。

【関連記事】:https://caiabai893.wordpress.com/

【WIND AND SEA × GOD SELECTION XXX】2021年秋冬コラボコレクションが12月18日に発売

ウィンダンシー(WDS) × ゴッドセレクショントリプルエックス 2021年秋冬最新コラボアイテムが登場。
スタイリスト、フォトグラファー、ディレクターと幅広い分野で活動する熊谷隆志が手がけるストリートブランド「WIND AND SEA(ウィンダンシー)」と、宮崎泰成が手がける東京発のストリートブランド「GOD SELECTION XXX(ゴッド セレクション トリプルエックス)」による最新コラボコレクションの受注販売が、国内2021年12月18日(土)より12時間限定で実施される。


コラボのたびに人気を博す両者によるコラボレーションが再び実現。今回は両ブランドのアイコンである『SEA』や『XXX』をデザインしたスウェットフーディー、バーシティジャケット、ダッフルコート、ニットセーター、 スウェットパンツなど、これからの冬シーズンに使えるアイテムを多数ラインナップ。



アイテムのフルラインナップ画像など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:https://ji71tun446.wordpress.com/

sacai × Street Beat Records 『Ultimate Breaks & Beats』をフィーチャーしたカプセルコレクションが国内12月8日に発売

サカイ × ストリートビートレコーズ 伝説的コンピ『アルティメイト・ブレイクス&ビーツ』をフィーチャーしたコラボアイテムが登場。
世界で活躍する日本人デザイナー阿部千登勢(アベ チトセ)が手がけるファッションブランド「クロエ 靴 コピー」と、サンプル・ブレイク・ビート・トラックの「Ultimate Breaks & Beats」シリーズを手がけた伝説のレコードレーベル『Street Beat Records』とのコラボコレクションが、国内2021年12月8日(水)に発売予定。



北京SKP-SのT-10 Galleryにて開催されるエキシビションStyle in Revoltの一環としてリリースされる本コレクションでは、伝説的コンピ『Ultimate Breaks & Beats(アルティメイト・ブレイクス&ビーツ)』をフィーチャー。ヒップホップを語る上で欠かすことのできない『Ultimate Breaks & Beats』は、1986年から1991年にかけてStreet Beat Recordsよりリリースされた25枚のコンピレーション。ヒップホップファンならずとも多く知られ、今もなお語り継がれる伝説的サンプル・ブレイク・ビート・トラックシリーズだ。本カプセルでは『Ultimate Breaks & Beats』を象徴するオクトパスロゴを背面に刺繍したMA-1ジャケット、フーディー、Tシャツといった3型のアイテムがラインナップ。



なお、MA-1ジャケットとフーディーには、未発表音源である幻の26枚目『Ultimate Breaks & Beats Vol.26』を収録したUSBが特典として付属。ナイキ靴メンズ本コレクションはSKP北京および西安をはじめ全世界のDover Street Marketで発売。国内ではDover Street Market GINZAとDSMG E-shopのみの取り扱いとなり、sacaiストア、sacai THE storeでの展開はなしとなる。


【関連記事】:2021年新品腕時計情報

AMERICAN RAG CIEとMANASTASHのファンクショナルな初コラボ。


環境にやさしい素材を使用した実用的でスタイリッシュ、かつハイクオリティなウエアを提供するシアトル発のアウトドアブランド「マナスタッシュ」とアメリカンラグ シーが意外にも初となるコラボ企画を発表。

その気になるラインナップは、優れた透湿性を誇る注目のアウトドア防水素材「eVent」とダウン並みの保温力を実現した中綿素材プリマロフトなどを採用し、引き続きトレンド傾向の強いミリタリー意匠を落し込んだタウンユースなコレクション。セリーヌ トップスの通販またフリース素材の中の代表格であり、保温性はもちろん肌の上から直接身に付けたくなる着心地が特徴の「POLARTECH」を使用したプルオーバージャケットとパンツのセットアップを展開。さらにはやはりプリマロフトを封入し、「PERTEX」をアウターシェルに使った超軽量かつ機能的なインナーダウンシャツが展開される。

いずれのラインナップも現代アウトドアを代表する機能素材がキーワードとなっており、これからの季節のキャンプやフェス、そして街着から軽トレッキングまでと幅広く活躍する、非常に汎用性が高くファンクショナルなコラボコレクションに仕上がっている。



東京を代表するセレクトショップでファッション集団ネペンテスのレーベルの中でもひと際異彩を放つブランド、リビルドバイニードルズ。ここ数年のリメイクアイテム人気の火付け役ともいえる注目ブランドだ。そんなリビルドバイニードルズに別注をかけたのが、お馴染みチャオパニック。実は同コラボは両ブランドのシーズン定番のコラボとなっているのだが、そんな良好な関係を築くチャオパニックとだからこそ生み出せたリビルドバイニードルズ史上初となる仕様のアイテムが登場するのだ。

そのアイテムが写真右から二つの目のリメイクのマウンテンパーカ。というのも実はナイロン素材は非常に扱いがデリケートであり、素材となる古着などの供給も少ないなど不安定な要素が多く、今までインラインで展開されてこなかったアイテム。しかし、チャオパニックの別注仕様という形で少量ながら今回生産が実現したのだ。

そんなナイロン素材をリメイクしたマウンテンパーカに注目が集まるが、もちろんそれ以外も個性的な別注仕様が揃う。左から7つものネル素材を使ったオーバーサイズに着られるネルシャツ。こちらもネルシャツを解体してパッチワークしたローブ。ベルト付きがポイント。そしてリビルドバイニードルズ史上初となるナイロン素材を再構築したマウンテンパーカ。最後に以前インラインで展開されていた1着をベース、腰ベルト、エポレットをなくしすっきりとさせて再登場させたダブルライダース。どれもチャオパニックのエクスクルーシブとして限定展開! 気になる人はすぐにチェックを!

【関連記事】:こだわった天然素材が醸し出す品の良さも魅力

ナイキ・エアフォース1 × リアルツリーカモ。アウトドア欲を刺激する一足に。

「NIKE(ナイキ)」よりリアリティーさが際立つカモフラージュ柄で知られる「REAL TREE(リアル ツリー)」社とのコラボレーションモデル「NIKE AIR FORCE1 REAL TREE(ナイキ エア フォース 1 リアル ツリー)」が登場!


NIKE AIR FORCE 1 ’07 LV83 ¥11880

本作はキャンバス地のアッパーに、落ち葉や枯れ木が鮮明に落とし込まれたカモフラージュ柄が配されています。

ちなみにエア フォース 1と言えば、2018年にはミリタリーブーツっぽい「SF AF1」や、以前GO OUT WEBでも紹介した、ディテール使いでミリタリーっぽくアレンジした「エア フォース 1 ユーティリティ」なども登場して、人気を獲得しています。

エア フォース 1 ユーティリティの記事はこちら!

その流れから見ても、ミリタリーデザインを押出した本作も熱い注目を集めることは間違いありませんね!



本作は1月18日(金)より発売予定。まさに今のシーズンのアーバンアウトドアにグッドマッチングなシューズと言えますね!

【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

大容量ベスト付きで着回し自在! ミーンズワイルの一挙両得な贅沢ジャケット。

他に類を見ない機能とデザインで、ファッションシーンにおいて唯一無二の存在感を示すmeanswhile(ミーンズワイル)。ノースフェイス スーパーコピーその最新コレクションとして、多機能性が自慢のデタッチャブルジャケットがふたつの異なる素材で登場します。


コットン地を使用したデタッチャブルジャケットでは、ウレタンコーディングにより撥水性、耐油性、耐摩耗性を向上。ワッシャー加工をかけることで、微細な毛羽による表情を持たせています。


一方、ベッドフォードクロスを使用したデタッチャブルジャケットではストレッチ性を確保。ノースフェイス コラボ乗馬服や軍物に使用されていたベッドフォードクロスの強度はそのままに、着心地を向上させています。

両アイテムともに共通するのは、ショート丈のジャケットとハンティングベストを組み合わせたデザインであること。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

夏の外遊びに携行したい、スノーピーク発の虫除けセットアップ。

夏キャンプの大敵といえば虫。蚊をはじめ、アブやブヨといったイヤな虫が寄ってくるだけでテンションが下がってしまいますよね。せっかく虫対策のスプレーを塗布しても、汗で落ちてしまうことも。ノースフェイス ジャケットそこでプッシュしたいのが「Snow Peak(スノーピーク)」の定番虫除けウエア。


キク科の自然成分を含んだ、“インセクトシールド”と呼ばれる主に米軍向けに開発された本格的な防虫効果を採用。

虫除けは有害な物質でないと実現が難しいとされてきましたが、こちらは環境省の認可が下りた無害なものに。70回以上の洗濯でも初期の効果が落ちないことが実証されています。



メッシュを切り替えたジャケット・パンツは無地と迷彩の2パターンが展開され、Tシャツ・レギンス・ストールが今季から新たに登場。特にジャケットはコンパクトになるポケッタブル仕様だけに持ち運びに便利。キッズサイズも用意されているので、親子のリンクコーデも楽しめます。

無駄を取り除いたミニマルなデザインに、スノーピークらしい機能的スペックを盛り込んだ虫除けウエア。夏のアクティビティに欠かせない相棒的なアイテムになってくれます。

【関連記事】:http://omegkopi.top

【Nike】Air Jordan 1 Mid SE “Grey/Green”が国内11月1日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランドから、新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) ミッド エスイー “グレー/グリーン”が登場 [DC7294-103]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Air Jordan 1 Mid SE “Grey/Green”(エアジョーダン1 ミッド スペシャルエディション “グレー/グリーン”)が、国内2021年11月1日(月)に発売予定。



販売定価: 15,400円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇るスニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではミッドカットのSEモデルをベースとし、ホワイトカラーのレザー素材アッパーとライトスモークグレーのスウェードオーバーレイでシューズを構築。サイドのスウッシュロゴやライナー、アウトソールには鮮やかなパイングリーンカラーを使用している。



シュータンにはジャンプマンロゴ、足首部にはウィングロゴを刻印し、ミッドモデルのアイデンティティを表現。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:http://klar.top

【Nike】Dunk Low Retro “Championship Goldenrod”が国内10月30日に発売予定

ナイキから、ウータンクランやアイオワを彷彿とさせる黒黄カラーの新作スニーカー ダンク ロー レトロ “チャンピオンシップゴールデンロッド”が登場 [DD1391-004]
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Dunk Low Retro “Championship Goldenrod”(ダンク ロー レトロ “チャンピオンシップゴールデンロッド”)が、国内2021年10月30日(土)に発売予定。



販売定価: $100 / 12,100円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。ナイキスニーカー キッズ新たに登場する本作では、伝説的HIP-HOPグループ「WU-TANG CLAN(ウータンクラン)」との1999年登場のコラボダンクハイや、オリジナルでもお馴染み「アイオワ大学(University Iowa)」のカレッジカラーを彷彿とさせるブラック/イエローの人気カラーリングが落とし込まれている。また、イエロー部分のカラーコードはGoldenrod(ゴールデンロッド)となっており、ウータンクランの Bright Goldenrod(ブライトゴールデンロッド)を想起させる一足だ。



国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。ディオール ジョーダン コピーまた、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。

【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

メンズのおすすめダウンジャケット&ダウンベスト2021、冬コーデで活躍する人気ブランドのダウンウェア

秋冬の定番・メンズダウンジャケット&ダウンベストのおすすめを、ブランド別に特集。ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)やモンクレール(MONCLER)など、人気ブランドから2021年秋冬に登場するダウンアウターを紹介する。軽量で暖かく、秋冬の着こなしで活躍するダウンウェアの新作を随時更新していく。

〈ザ・ノース・フェイス〉“肩切り替えデザイン”の定番ダウンをコート丈に



マウンテンダウンコート 79,200円
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の「マウンテンダウンコート」は、ザ・ノース・フェイスの定番であるショルダーの切り替えデザインを施した防水ダウンコート。ノースフェイス コラボ長く親しまれてきたマウンテンジャケットをダウン入りのコート丈で仕上げている。カラーは、ブラック、オリーブ、ブラウンの3色展開。



アドヴァンスド・マウンテン・キット L6 ヒマラヤンパーカ 179,850円
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の「アドヴァンスド・マウンテン・キット L6 ヒマラヤンパーカ」は、新たに開発された構造を採用することで、より優れた防寒性を実現したダウンアウターだ。内側と外側の生地の寸法を変えることでダウンが大きく膨らむスペースを生み出し、保温性を向上させるフィット感を生みだした。裏地の内側にはアルミ蒸着加工を施し、少ないダウン量でも保温機能を高めている。


【関連記事】:http://diesem.top

Villanovaカラーを彷彿とさせる Nike Dunk Low “White/Navy”が2021年後半に発売予定

ナイキから、ビラノバ大学(Villanova)カラーを彷彿とさせる新作スニーカー ダンク ロー “ホワイト/ネイビー”が登場。
「Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Dunk Low “White/Navy”(ダンク ロー “ホワイト/ネイビー”)が、海外2021年後半に発売予定。


販売定価: $100
ナイキから1985年に初登場した人気スニーカー「ダンク(Dunk)」。今夏リリースされたDunk High Retro “Championship Navy”(ダンク ハイ レトロ “チャンピオンシップネイビー”)に続き、ビラノバ大学(Villanova University)のカレッジカラーを彷彿とさせるホワイト/ネイビーのアッパーが特徴的な一足がリーク。ミッドソールにはセイルカラーを使用しヴィンテージ感を演出。クラシックな装いが現代のトレンドにマッチする一足に仕上げた。

本作の詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。また、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

贅沢コート|「ジョルジオ アルマーニ」のファー、「モンクレール」のダウンに「アニオナ」の異素材など…大人のグレージュをピックアップ

雑誌『Precious』2月号では、特集「真冬に纏う最新グレージュで、美しく際立つ!」の中で、「手にするだけで心躍る! 真冬のグレージュ名品」企画を展開し、大活躍間違いなしの日常アイテムから、休日スタイルに取り入れたい小物まで、おしゃれ度を確実にあげるグレージュアイテムをご紹介しています。

今回は、その中から、着こなしをアップデートしてくれるコートについてお届けします。

■1:贅沢素材ならではの感触と、軽やかな着心地に魅了される。「アニオナ」の異素材MIXコート



極上カシミアを惜しみなく使ったグレージュ×ベージュ配色の一枚仕立て。モンクレール 偽物繊細な色を生かしたダブルフェース仕上げなので、おしゃれの意欲も高まりそう!

片側上部の前身ごろを飾るのは、シアリングされたやわらかなラムファー。アシメトリーなデザインと相まってモダンな女らしさが。

■2:グレージュのリュスクなオーラに包まれた、極上のラムコート。「ジョルジオ アルマーニ」のファーコート



短く刈りそろえたファー面と、ナッパ加工を施したスキン面の両面でグレージュを楽しめるリバーシブル仕立て。

ロング丈のボリューム感をバランスよく見せるため、襟元はすっきりとしたノーカラーデザインに。スーパーコピー深いサイドスリットで、アクティブな動きにも対応。

■3:ハイブリットデザインが、おしゃれ心を満たす。「モンクレール + リック・オウエンス」のダウンコート



ダウンコート¥308,000(モンクレール ジャパン〈モンクレール + リック・オウエンス〉)
「リック・オウエンス」とのコラボレーションで生まれた異素材コンビのダウンコート。

シアリングされたムートンファーと、パール感を帯びたナイロン生地を組み合わせることで、味わい深いグレージュグラデーションに。ユニセックスで着用可能。


【関連記事】:http://yasukiyouko.top

【NBA × Nike】Dunk Low EMB “75th Anniversary” Packが2021年10月8日に発売予定

ナイキから、NBA設立75周年を記念した新作スニーカー ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー” パック 全3色が登場。シカゴ・ブルズ、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックスをフィーチャーしたモデルが登場。 [DD3363-100,DD3363-001,DD3363-002]
「Nike(ナイキ)」から、全米バスケットボール協会「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」の創立75周年を記念した新作スニーカー Dunk Low Retro EMB “75th Anniversary” Pack(ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー”)が、海外2021年10月8日に発売予定。



1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。今回リークされた情報によると、1946年6月6日に設立され、今年で75周年を迎える『NBA』を記念し、各都市に本拠地すなわちフランチャイズを置くNBAチームをセレブレイトした新作“EMBEDDED”パックが今秋に向けてスタンバイしているとのこと。



イースタン・カンファレンスを代表する3つのプロバスケットボールチームをフィーチャーしており、一足はMJがかつて所属した『シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)』のホワイト/レッド/ブラック、もう一足は『ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)』のニュージャージー時代を象徴したミッドナイトブルー/ホワイト/シルバー、更に『ニューヨーク・ニックス(New York Knicks)』のオレンジ/ブルー/グレー/ブラックカラーリングを落とし込んだカラーなどが展開予定。それぞれのモデルのシュータンラベルには“NBA 75周年”記念ロゴ、シューレースデュブレにはダイヤモンドロゴが刻印される。



また、本コレクションはファミリーサイズでの展開が予定されている。詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:http://shintarou.top/

低身長さんの「ボトムス」選び

低身長さんにとって、秋冬のボトムス選びもなかなか悩みどころ。そんな時は、低身長に見せない、そして低身長を逆に生かすという2つのテクニックを取り入れてみて!

ハイウエストで脚長効果


おのずと脚長効果を生んでくれるボトムスといえば、ハイウエスト。バレンシアガ 服MINE世代におすすめなのは、程よくゆったりしたタイプ。ぴったりシルエットのハイウエストデニムなどは、少し若すぎる印象なので避けるのがベター。テーパードパンツ、ワイドパンツなど少しゆとりのあるもので大人らしさもキープ。

タイトスカートで縦長ラインを強調


ピタッと下半身をすっきりさせてくれるタイトスカートは、膝下丈で大人らしく仕上げるのがおすすめ。秋冬に欠かせないブーツとの相性も抜群です。

低身長だからこそグッドバランス! ミニスカートをON


大人になったら敬遠しがちだったミニスカートは、低身長さんだからこそ取り入れるべきアイテム。バレンシアガ パーカー 激安潔く脚のラインを見せることですっきりとした印象に。台形かつダークトーンのミニスカートであれば、大人可愛い印象までゲット出来ちゃいます。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

【Nike】Air Jordan 12 Retro “Royalty”が2021年11月13日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド OGカラーをアップデートした新作 AJ12(エアジョーダン12) レトロ “ロイヤリティ”が登場 [CT8013-170]
「Nike(ナイキスニーカーレディース人気)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から、新作シューズ Air Jordan 12 Retro “Royalty”(エアジョーダン12 レトロ “ロイヤリティ”)が、海外2021年11月13日に発売予定。



販売定価: $190
バスケの神様こと Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の12代目シグネチャーモデルとして1996年に初登場し、旭日旗をイメージした放射線状に伸びるステッチと一枚革のレザーアッパーが特徴的な「Air Jordan 12(エアジョーダン12)」。新たにリークされた本作は、96年に登場したOGカラー“Taxi”(タクシー)の人気カラーリングや、2017年登場のAir Jordan 4 “Royalty”を彷彿とさせる一足。ホワイト/ブラックのレザーアッパーにゴールドのアイレットパーツを組み合わせ、マッドガードやヒールのプルタブにメタリックゴールドの箇所を追加し、高級感と気品に溢れたディテールを備えた一足だ。



実物画像がリーク

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:高品質かつおしゃれで使いやすい!

ルイ・ヴィトンが新宿伊勢丹で大型ポップアップをスタート! キム・ジョーンズのラストコレクションや限定商品を一挙公開

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は7月4日から17日まで、伊勢丹新宿店にて大型ポップアップイベントを開催。その第一弾として、本館1階=プロモーションにて「LOUIS VUITTON FALL-WINTER 2018 MEN'S POP-UP STORE」をスタートした。

トランクをモチーフにキーカラーの一つであるオレンジのモノグラムに彩られた同ポップアップでは、キム・ ジョーンズ(Kim Jones)による最後の2021-22年秋冬メンズコレクションのアイテムを国内先行発売する他、限定アイテムをラインアップしている。



キーポル・バンドリエール 35万7,000円(限定アイテム)

初日には、EXILE、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんがポップアップ会場に来店。アイコニックなLOVE&PEACEのモチーフがプリントされたTシャツにブラックのアウターを合わせたスタイリングで登場した。


EXILE、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さん

今回のポップアップで気になったアイテムについて話しを聞くと、「デイリーに使えるバッグやTシャツが可愛いですね。あと、ネオンカラーのサンダルも気になりました。足元に差し色が入るだけで雰囲気が変わっていいですよね。」とコメント。

ルイ・ヴィトンの好きなところは? という質問については、「すごく歴史があって格式高く、モノグラムを見たら誰でもわかる老若男女問わないブランドでありながらも、キム・ジョーンズからヴァージル・アブローといったかなり攻めたデザイナーをアーティスティック ディレクターに迎るチャレンジ精神みたいなものは業界問わず、そういう気持ちって勇気づけられるというか、いいなってシンプルに思いますね。シュプリームとのコラボも話題になりましたし、次はどんなことをやってくれるんだろうって思う。ヴァージルのコレクションもガラリと変わりますし、今後も楽しみです。」と語った。

会期中、伊勢丹新宿店では、ポップアップストアのオープンに合わせ「LOVE & PEACE」をテーマに本館1階のウィンドウディスプレイが全て、ルイ・ヴィトンのメンズコレクションで展開される他、館内2つのエスカレーターの手すりには、ルイ・ヴィトンの象徴的なモノグラム・モチーフがあしらわれている。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

ページ移動