記事一覧

ナイキ・エアフォース1 × リアルツリーカモ。アウトドア欲を刺激する一足に。

「NIKE(ナイキ)」よりリアリティーさが際立つカモフラージュ柄で知られる「REAL TREE(リアル ツリー)」社とのコラボレーションモデル「NIKE AIR FORCE1 REAL TREE(ナイキ エア フォース 1 リアル ツリー)」が登場!


NIKE AIR FORCE 1 ’07 LV83 ¥11880

本作はキャンバス地のアッパーに、落ち葉や枯れ木が鮮明に落とし込まれたカモフラージュ柄が配されています。

ちなみにエア フォース 1と言えば、2018年にはミリタリーブーツっぽい「SF AF1」や、以前GO OUT WEBでも紹介した、ディテール使いでミリタリーっぽくアレンジした「エア フォース 1 ユーティリティ」なども登場して、人気を獲得しています。

エア フォース 1 ユーティリティの記事はこちら!

その流れから見ても、ミリタリーデザインを押出した本作も熱い注目を集めることは間違いありませんね!



本作は1月18日(金)より発売予定。まさに今のシーズンのアーバンアウトドアにグッドマッチングなシューズと言えますね!

【関連記事】:悠久歴史腕時計ブランド

大容量ベスト付きで着回し自在! ミーンズワイルの一挙両得な贅沢ジャケット。

他に類を見ない機能とデザインで、ファッションシーンにおいて唯一無二の存在感を示すmeanswhile(ミーンズワイル)。ノースフェイス スーパーコピーその最新コレクションとして、多機能性が自慢のデタッチャブルジャケットがふたつの異なる素材で登場します。


コットン地を使用したデタッチャブルジャケットでは、ウレタンコーディングにより撥水性、耐油性、耐摩耗性を向上。ワッシャー加工をかけることで、微細な毛羽による表情を持たせています。


一方、ベッドフォードクロスを使用したデタッチャブルジャケットではストレッチ性を確保。ノースフェイス コラボ乗馬服や軍物に使用されていたベッドフォードクロスの強度はそのままに、着心地を向上させています。

両アイテムともに共通するのは、ショート丈のジャケットとハンティングベストを組み合わせたデザインであること。


【関連記事】:青森県の最新ファッションブランド

夏の外遊びに携行したい、スノーピーク発の虫除けセットアップ。

夏キャンプの大敵といえば虫。蚊をはじめ、アブやブヨといったイヤな虫が寄ってくるだけでテンションが下がってしまいますよね。せっかく虫対策のスプレーを塗布しても、汗で落ちてしまうことも。ノースフェイス ジャケットそこでプッシュしたいのが「Snow Peak(スノーピーク)」の定番虫除けウエア。


キク科の自然成分を含んだ、“インセクトシールド”と呼ばれる主に米軍向けに開発された本格的な防虫効果を採用。

虫除けは有害な物質でないと実現が難しいとされてきましたが、こちらは環境省の認可が下りた無害なものに。70回以上の洗濯でも初期の効果が落ちないことが実証されています。



メッシュを切り替えたジャケット・パンツは無地と迷彩の2パターンが展開され、Tシャツ・レギンス・ストールが今季から新たに登場。特にジャケットはコンパクトになるポケッタブル仕様だけに持ち運びに便利。キッズサイズも用意されているので、親子のリンクコーデも楽しめます。

無駄を取り除いたミニマルなデザインに、スノーピークらしい機能的スペックを盛り込んだ虫除けウエア。夏のアクティビティに欠かせない相棒的なアイテムになってくれます。

【関連記事】:http://omegkopi.top

【Nike】Air Jordan 1 Mid SE “Grey/Green”が国内11月1日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランドから、新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) ミッド エスイー “グレー/グリーン”が登場 [DC7294-103]
「Nike(ナイキ)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉の新作スニーカー Air Jordan 1 Mid SE “Grey/Green”(エアジョーダン1 ミッド スペシャルエディション “グレー/グリーン”)が、国内2021年11月1日(月)に発売予定。



販売定価: 15,400円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇るスニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。本作ではミッドカットのSEモデルをベースとし、ホワイトカラーのレザー素材アッパーとライトスモークグレーのスウェードオーバーレイでシューズを構築。サイドのスウッシュロゴやライナー、アウトソールには鮮やかなパイングリーンカラーを使用している。



シュータンにはジャンプマンロゴ、足首部にはウィングロゴを刻印し、ミッドモデルのアイデンティティを表現。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:http://klar.top

【Nike】Dunk Low Retro “Championship Goldenrod”が国内10月30日に発売予定

ナイキから、ウータンクランやアイオワを彷彿とさせる黒黄カラーの新作スニーカー ダンク ロー レトロ “チャンピオンシップゴールデンロッド”が登場 [DD1391-004]
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Dunk Low Retro “Championship Goldenrod”(ダンク ロー レトロ “チャンピオンシップゴールデンロッド”)が、国内2021年10月30日(土)に発売予定。



販売定価: $100 / 12,100円(税込)
1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。ナイキスニーカー キッズ新たに登場する本作では、伝説的HIP-HOPグループ「WU-TANG CLAN(ウータンクラン)」との1999年登場のコラボダンクハイや、オリジナルでもお馴染み「アイオワ大学(University Iowa)」のカレッジカラーを彷彿とさせるブラック/イエローの人気カラーリングが落とし込まれている。また、イエロー部分のカラーコードはGoldenrod(ゴールデンロッド)となっており、ウータンクランの Bright Goldenrod(ブライトゴールデンロッド)を想起させる一足だ。



国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。ディオール ジョーダン コピーまた、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。

【関連記事】:スモール トップハンドルバッグ

メンズのおすすめダウンジャケット&ダウンベスト2021、冬コーデで活躍する人気ブランドのダウンウェア

秋冬の定番・メンズダウンジャケット&ダウンベストのおすすめを、ブランド別に特集。ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)やモンクレール(MONCLER)など、人気ブランドから2021年秋冬に登場するダウンアウターを紹介する。軽量で暖かく、秋冬の着こなしで活躍するダウンウェアの新作を随時更新していく。

〈ザ・ノース・フェイス〉“肩切り替えデザイン”の定番ダウンをコート丈に



マウンテンダウンコート 79,200円
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の「マウンテンダウンコート」は、ザ・ノース・フェイスの定番であるショルダーの切り替えデザインを施した防水ダウンコート。ノースフェイス コラボ長く親しまれてきたマウンテンジャケットをダウン入りのコート丈で仕上げている。カラーは、ブラック、オリーブ、ブラウンの3色展開。



アドヴァンスド・マウンテン・キット L6 ヒマラヤンパーカ 179,850円
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)の「アドヴァンスド・マウンテン・キット L6 ヒマラヤンパーカ」は、新たに開発された構造を採用することで、より優れた防寒性を実現したダウンアウターだ。内側と外側の生地の寸法を変えることでダウンが大きく膨らむスペースを生み出し、保温性を向上させるフィット感を生みだした。裏地の内側にはアルミ蒸着加工を施し、少ないダウン量でも保温機能を高めている。


【関連記事】:http://diesem.top

Villanovaカラーを彷彿とさせる Nike Dunk Low “White/Navy”が2021年後半に発売予定

ナイキから、ビラノバ大学(Villanova)カラーを彷彿とさせる新作スニーカー ダンク ロー “ホワイト/ネイビー”が登場。
「Nike(ナイキ)」の新作スニーカー Dunk Low “White/Navy”(ダンク ロー “ホワイト/ネイビー”)が、海外2021年後半に発売予定。


販売定価: $100
ナイキから1985年に初登場した人気スニーカー「ダンク(Dunk)」。今夏リリースされたDunk High Retro “Championship Navy”(ダンク ハイ レトロ “チャンピオンシップネイビー”)に続き、ビラノバ大学(Villanova University)のカレッジカラーを彷彿とさせるホワイト/ネイビーのアッパーが特徴的な一足がリーク。ミッドソールにはセイルカラーを使用しヴィンテージ感を演出。クラシックな装いが現代のトレンドにマッチする一足に仕上げた。

本作の詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。また、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。


【関連記事】:快適な旅を叶えるトラベル小物特集

贅沢コート|「ジョルジオ アルマーニ」のファー、「モンクレール」のダウンに「アニオナ」の異素材など…大人のグレージュをピックアップ

雑誌『Precious』2月号では、特集「真冬に纏う最新グレージュで、美しく際立つ!」の中で、「手にするだけで心躍る! 真冬のグレージュ名品」企画を展開し、大活躍間違いなしの日常アイテムから、休日スタイルに取り入れたい小物まで、おしゃれ度を確実にあげるグレージュアイテムをご紹介しています。

今回は、その中から、着こなしをアップデートしてくれるコートについてお届けします。

■1:贅沢素材ならではの感触と、軽やかな着心地に魅了される。「アニオナ」の異素材MIXコート



極上カシミアを惜しみなく使ったグレージュ×ベージュ配色の一枚仕立て。モンクレール 偽物繊細な色を生かしたダブルフェース仕上げなので、おしゃれの意欲も高まりそう!

片側上部の前身ごろを飾るのは、シアリングされたやわらかなラムファー。アシメトリーなデザインと相まってモダンな女らしさが。

■2:グレージュのリュスクなオーラに包まれた、極上のラムコート。「ジョルジオ アルマーニ」のファーコート



短く刈りそろえたファー面と、ナッパ加工を施したスキン面の両面でグレージュを楽しめるリバーシブル仕立て。

ロング丈のボリューム感をバランスよく見せるため、襟元はすっきりとしたノーカラーデザインに。スーパーコピー深いサイドスリットで、アクティブな動きにも対応。

■3:ハイブリットデザインが、おしゃれ心を満たす。「モンクレール + リック・オウエンス」のダウンコート



ダウンコート¥308,000(モンクレール ジャパン〈モンクレール + リック・オウエンス〉)
「リック・オウエンス」とのコラボレーションで生まれた異素材コンビのダウンコート。

シアリングされたムートンファーと、パール感を帯びたナイロン生地を組み合わせることで、味わい深いグレージュグラデーションに。ユニセックスで着用可能。


【関連記事】:http://yasukiyouko.top

【NBA × Nike】Dunk Low EMB “75th Anniversary” Packが2021年10月8日に発売予定

ナイキから、NBA設立75周年を記念した新作スニーカー ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー” パック 全3色が登場。シカゴ・ブルズ、ブルックリン・ネッツ、ニューヨーク・ニックスをフィーチャーしたモデルが登場。 [DD3363-100,DD3363-001,DD3363-002]
「Nike(ナイキ)」から、全米バスケットボール協会「NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)」の創立75周年を記念した新作スニーカー Dunk Low Retro EMB “75th Anniversary” Pack(ダンク ロー レトロ EMB “75th アニバーサリー”)が、海外2021年10月8日に発売予定。



1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。今回リークされた情報によると、1946年6月6日に設立され、今年で75周年を迎える『NBA』を記念し、各都市に本拠地すなわちフランチャイズを置くNBAチームをセレブレイトした新作“EMBEDDED”パックが今秋に向けてスタンバイしているとのこと。



イースタン・カンファレンスを代表する3つのプロバスケットボールチームをフィーチャーしており、一足はMJがかつて所属した『シカゴ・ブルズ(Chicago Bulls)』のホワイト/レッド/ブラック、もう一足は『ブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)』のニュージャージー時代を象徴したミッドナイトブルー/ホワイト/シルバー、更に『ニューヨーク・ニックス(New York Knicks)』のオレンジ/ブルー/グレー/ブラックカラーリングを落とし込んだカラーなどが展開予定。それぞれのモデルのシュータンラベルには“NBA 75周年”記念ロゴ、シューレースデュブレにはダイヤモンドロゴが刻印される。



また、本コレクションはファミリーサイズでの展開が予定されている。詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:http://shintarou.top/

低身長さんの「ボトムス」選び

低身長さんにとって、秋冬のボトムス選びもなかなか悩みどころ。そんな時は、低身長に見せない、そして低身長を逆に生かすという2つのテクニックを取り入れてみて!

ハイウエストで脚長効果


おのずと脚長効果を生んでくれるボトムスといえば、ハイウエスト。バレンシアガ 服MINE世代におすすめなのは、程よくゆったりしたタイプ。ぴったりシルエットのハイウエストデニムなどは、少し若すぎる印象なので避けるのがベター。テーパードパンツ、ワイドパンツなど少しゆとりのあるもので大人らしさもキープ。

タイトスカートで縦長ラインを強調


ピタッと下半身をすっきりさせてくれるタイトスカートは、膝下丈で大人らしく仕上げるのがおすすめ。秋冬に欠かせないブーツとの相性も抜群です。

低身長だからこそグッドバランス! ミニスカートをON


大人になったら敬遠しがちだったミニスカートは、低身長さんだからこそ取り入れるべきアイテム。バレンシアガ パーカー 激安潔く脚のラインを見せることですっきりとした印象に。台形かつダークトーンのミニスカートであれば、大人可愛い印象までゲット出来ちゃいます。


【関連記事】:プロのファッションニュース情報センター

【Nike】Air Jordan 12 Retro “Royalty”が2021年11月13日に発売予定

ナイキ ジョーダンブランド OGカラーをアップデートした新作 AJ12(エアジョーダン12) レトロ “ロイヤリティ”が登場 [CT8013-170]
「Nike(ナイキスニーカーレディース人気)」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から、新作シューズ Air Jordan 12 Retro “Royalty”(エアジョーダン12 レトロ “ロイヤリティ”)が、海外2021年11月13日に発売予定。



販売定価: $190
バスケの神様こと Michael Jordan(マイケル・ジョーダン)の12代目シグネチャーモデルとして1996年に初登場し、旭日旗をイメージした放射線状に伸びるステッチと一枚革のレザーアッパーが特徴的な「Air Jordan 12(エアジョーダン12)」。新たにリークされた本作は、96年に登場したOGカラー“Taxi”(タクシー)の人気カラーリングや、2017年登場のAir Jordan 4 “Royalty”を彷彿とさせる一足。ホワイト/ブラックのレザーアッパーにゴールドのアイレットパーツを組み合わせ、マッドガードやヒールのプルタブにメタリックゴールドの箇所を追加し、高級感と気品に溢れたディテールを備えた一足だ。



実物画像がリーク

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。


【関連記事】:高品質かつおしゃれで使いやすい!

ルイ・ヴィトンが新宿伊勢丹で大型ポップアップをスタート! キム・ジョーンズのラストコレクションや限定商品を一挙公開

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は7月4日から17日まで、伊勢丹新宿店にて大型ポップアップイベントを開催。その第一弾として、本館1階=プロモーションにて「LOUIS VUITTON FALL-WINTER 2018 MEN'S POP-UP STORE」をスタートした。

トランクをモチーフにキーカラーの一つであるオレンジのモノグラムに彩られた同ポップアップでは、キム・ ジョーンズ(Kim Jones)による最後の2021-22年秋冬メンズコレクションのアイテムを国内先行発売する他、限定アイテムをラインアップしている。



キーポル・バンドリエール 35万7,000円(限定アイテム)

初日には、EXILE、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんがポップアップ会場に来店。アイコニックなLOVE&PEACEのモチーフがプリントされたTシャツにブラックのアウターを合わせたスタイリングで登場した。


EXILE、三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さん

今回のポップアップで気になったアイテムについて話しを聞くと、「デイリーに使えるバッグやTシャツが可愛いですね。あと、ネオンカラーのサンダルも気になりました。足元に差し色が入るだけで雰囲気が変わっていいですよね。」とコメント。

ルイ・ヴィトンの好きなところは? という質問については、「すごく歴史があって格式高く、モノグラムを見たら誰でもわかる老若男女問わないブランドでありながらも、キム・ジョーンズからヴァージル・アブローといったかなり攻めたデザイナーをアーティスティック ディレクターに迎るチャレンジ精神みたいなものは業界問わず、そういう気持ちって勇気づけられるというか、いいなってシンプルに思いますね。シュプリームとのコラボも話題になりましたし、次はどんなことをやってくれるんだろうって思う。ヴァージルのコレクションもガラリと変わりますし、今後も楽しみです。」と語った。

会期中、伊勢丹新宿店では、ポップアップストアのオープンに合わせ「LOVE & PEACE」をテーマに本館1階のウィンドウディスプレイが全て、ルイ・ヴィトンのメンズコレクションで展開される他、館内2つのエスカレーターの手すりには、ルイ・ヴィトンの象徴的なモノグラム・モチーフがあしらわれている。

【関連記事】:ファッションに関するプロジェクト一覧

ンクレール ジーニアス 4 モンクレール シモーネ・ロシャ 19年春夏 - 花々に囲まれた庭園

モンクレール(MONCLER)がスタートさせた、新プロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」がセカンドステージを迎える。新作コレクションは、ビデオインスタレーション形式でミラノ・ファッションウィーク初日に披露された。

「モンクレール ジーニアス」とは?
「モンクレール ジーニアス」は、年に2回新作を発表する既存のコレクションルールにとらわれず、同時に複数のコレクションを展開するという斬新な試み。スーパーコピーブランド各コレクションは異なるデザイナーが手掛けており、デビューシーズンは世界から8名のデザイナーが選ばれ、8つのコレクションが披露された。



シモーネ ロシャ(SIMONE ROCHA)率いる「モンクレール ジーニアス 4 モンクレール シモーネ・ロシャ」は、庭園を舞台にしたビデオインスタレーションとともに新作を披露。世界中の庭園、ガーデンから得たヒントをもとに、都会のガーデンウェアを提案する。



フリルやレースといった素材使いや、レッドやピンク、アイボリーといったシモーネ ロシャのシグネチャーカラーに溢れたコレクションは、可愛らしい仕上がり。モンクレール コピーガーデンウェアから想像させる“野暮っさ”は払拭され、いずれもフェミニンでシティライクな印象だ。



PVC素材やビニルなどのクリア素材に、花々を刺繍して仕上げたコート。「モンクレール ジーニアス」プロジェクトの中で唯一、モンクレールのブランドロゴに手を加えたのはシモーネで、アイコンマークの周りにパールやスパンコールで装飾を施した。


【関連記事】:秋田県の最新ファッション

【NIKE】AIR FORCE 1 COLLABORATIONSHOES HANDBOOKが国内8月16日に発売

ナイキ エアフォース1 コラボレーションシューズ ハンドブックが登場。[G-MOOK 本]
アメリカ大統領専用飛行機『エアフォースワン』にちなんで命名され、1982年にナイキ エアを初めて搭載したバスケットボールシューズとして誕生した「Nike(ナイキ靴メンズ)」の「Air Force 1(エアフォース1)」。今回、G-MOOKからAF1のコラボレーションモデルにフォーカスした一冊が登場。来たる来年のエアフォース1 “40周年”に備え、世界中から愛される一足の魅力を振り返ろう。


内容紹介
AIR FORCE 1はエアバッグを初めて搭載したバスケットボールシューズです。本来アスリートの能力を存分に引き出すべく開発されたハイパフォーマンスシューズであり、1984年に1度はプロダクトとしての役割を終えたモデルですが、1980年代後半の「ボルチモア」を皮切りにファッションアイテムの歴史を始めました。現在もスニーカーの基本となるデザインの1つとして、カラーのバリエーションや多彩なパターンによって個性的なアイテムがリリースされ続けています。

本誌はこれまでに発売したAIR FORCE 1の中でもコラボレーションに焦点を当てて制作しました。NBAを代表するスタープレイヤーから、カルチャーシーンの重要人物、一流ショップの別注といったモデルを数多く収録しています。現在は話題の面でエア ジョーダンやダンクに押されがちのAIR FORCE 1ですが、
本誌は2022年に迎える生誕40周年に先駆けてその魅力を再発見し、いま一度注目を集める契機となる一冊となります。


【関連記事】:岡山県の高級ブランド情報話題

夏の日焼け防止にはつば広タイプの帽子を

鮮やかなブルーのキャスケットでマリンルックに

ビビッドなブルーも夏らしさを表現できるおすすめカラー。普段はなかなか挑戦できない…と思いがちな原色カラーも、夏コーデならではのマリンルックでこなれた雰囲気に。

[Domani2017年8月号 46ページ] Tシャツ¥6,300(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥33,000(Theory luxe) 帽子¥13,000(ビショップ〈ANTHONY PETO〉) ブレスレット¥15,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥12,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

カラフルが気分な日はピンクを投入

優しい色合いのピンクで、明るさと柔らかさのあるコーデに。一口にピンクといっても濃淡で印象はガラリと変わりますが、淡色ピンクなら、ベージュやグレーなどのアースカラーと相性抜群◎。

[Domani2018年9月号 109ページ] シャツ¥13,000(ロペ) トップス¥22,000(Theory) スカート¥16,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) 帽子¥3,800(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ニューエラ×ビューティ&ユース〉) リング[左手]¥11,000(ビューティー&ユース ユナイテッドアローズ 公園通り店〈ソワリー〉) バッグ¥125,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥14,000(エミ ニュウマン新宿店〈adidas Originals for emmi〉) バングル¥74,000(カオス表参道〈AFTER SHAVE CLUB〉) リング¥22,000(ココシュニック)

つばが下に下がっているオールダウンタイプ

幅広でつばが下に向かって下がっているストローハット。角度がついていることで、顔周りを直射日光から避けやすくしてくれます。ブラウンと相性のいいネイビーで大人の女性らしいスタイルに。

[Domani 8/9月号 “プラステ”のたった6枚で大人かわいい夏より]Tシャツ¥5,900(PLST) スカート¥13,000(PLST) 帽子¥12,000(ギミックス〈ラ メゾン ド リリ ス〉) サングラス¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バングル¥9,200(ジューシーロック) 靴¥35,000(アマン〈イル サンダロ オブ カプリ〉) バッグ¥85,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

クエルボ・イ・ソブリノスが日本限定モデル「ヒストリアドール・ルナ」を発表

クエルボ・イ・ソブリノスから、過去のヘリテージと現代を融合させたディテールが魅力の「Hilistoriador Luna(ヒストリアドール・ルナ)」が、日本限定で発表された。他社に類を見ないユニークなスケルトナイズが、立体的で奥行き感のあるモデルを誕生させた。

クエルボ・イ・ソブリノス「ヒストリアドール・ルナ」



クエルボ・イ・ソブリノス「ヒストリアドール・ルナ」
自動巻き(Cal.CYS6331)。31石。28,800振動/時。パワーリザーブ約42時間。SSケース(40mm×11.25mm)。30 m防水。黒文字盤は限定20本、ブルー文字盤は限定30本。580,000円(税別)
 ロブストシリーズとして2008 年に発売され、人気を得たトリプルカレンダー、ムーンフェイズを搭載した大胆なスケルトンダイヤルを復刻。透かし細工を施し、ケース内部のムーブメントを部分的に眺めることができるダイヤルが興味をかきたて、月(ルナ)の満ち欠けをあらわすムーンフェイズの存在とともに、詩的な奥ゆきを感じさせるモデルに仕上がった。

1946年頃のメゾンのヴィンテージモデルを彷彿とさせる



スケルトナイズされた文字盤から普段は見ることができないムーブメントの一部を鑑賞することが可能。時針、分針にも部分的に透かし彫りがなされ、スーパールミノバが施された。時、分、秒を表示するだけでなく、「ヒストリアドール・ルナ」にはいくつかのインジケーターが搭載されている。インデックスの内側のトラックが日付を示し、文字盤の中央には、異なる角度に配置された2つのアーチ状の窓があり、それぞれ月と曜日が表示される。これら2つのユニークな外観に加えて、ダイヤルのスケルトン部分からは月と曜日それぞれのディスク全体を見ることができ、6時位置のムーンフェイズでは、星と月相をセクシーに表現している。

 1946年頃のメゾンのヴィンテージモデルを彷彿とさせるラウンドケースはサイズ40mm、人間工学に基づいたラグデザインが採用されており、時計と手首の一体感を高めている。

 今回新たに加わった特徴が、ダイヤルカラーに合わせてカラーリングされたローター。星々がちりばめられ、クエルボ・イ・ソブリノスの紋章が立体的に装飾されている。



オリジナルトートバッグ プレゼントキャンペ ーン
 クエルボ・イ・ソブリノスが「オリジナルトートバッグ プレゼントキャンペ ーン 」を実施する。国内製造のこだわりトートバッグは、クエルボ・イ・ソブリノスの個性をキャンバス地と赤の布製ベルトで表現した、オリジナル性豊かな仕上がりだ。


【関連記事】:新潟県のファッションブランド情報!

【Nike】Air Jordan 1 Retro High OG “Pollen”が2021年8月14日に発売予定

ナイキ 黒黄カラーの新作スニーカー AJ1(エアジョーダン1) レトロ ハイ オージー “ポーレン”が登場 [555088-701]
ナイキ靴メンズ」〈JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)〉から新作 Air Jordan 1 Retro High OG “Pollen”(エアジョーダン1 レトロ ハイ オージー “ポーレン”)が、海外2021年8月14日に発売予定。



販売定価: $170
1985年に初めて発売され、昨年生誕35周年を迎えた今もなおカルト的人気を誇る人気スニーカー「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」。新たに登場する本作ではハイカットモデルをベースに採用し、ブラックカラーのタンブルドレザー素材でアッパーを構築。ポーレンイエローのフルグレインレザーオーバーレイを組み合わせ、ミッドソールにはホワイトカラーを落とし込んだ。伝説的HIP-HOPグループ「WU-TANG CLAN(ウータンクラン)」や「アイオワ大学(オフホワイト 靴 偽物)」のカレッジカラーを彷彿とさせるカラーリングに仕上げられた争奪戦必至の一足となっている。



また、本作はファミリーサイズでの展開が予定されている。国内展開情報の追加など新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【Supreme × Nike SB】Dunk High QS “By Any Means”が2021FWコレクションにて発売予定

ナイキSB × シュプリーム 2008SSのMLBニューエラヤンキースキャップから着想したダンク ハイ クイックストライク “バイ エニー ミーンズ”が2021年秋冬コレクションにて登場か。 [DN3741-600]
人気ストリートブランド「Supreme(シュプリーム)」と、Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」による新作コラボスニーカー Dunk High QS “By Any Means”(ダンク ロー オージー クイックストライク “バイ エニー ミーンズ”)が、2021年秋冬コレクションにて発売予定との情報がリークされた。


1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。ナイキスニーカー高い人気を誇るシュプリームとナイキ SBのコラボレーションは、最近では2021年春夏(2021SS)コレクションにて星柄フェイククロコスキンのDunk Low OG QS(ダンク ロー オージー クイックストライク)をリリース。4色展開のコラボスニーカー は圧倒的な人気を誇った。



今回リークされた一足はダンクのハイカットモデルをベースに、Supreme 2008年春夏コレクションで登場したMLB公式ニューエラ(New Era®︎)ヤンキースキャップからインスパイア。一見するとグラフィックアーティスト「VERDY(ヴェルディ)」が手がけるブランド「Girls Don’t Cry(ガールズドントクライ)」を想起させるフォントだが、“By Any Means”、“Supreme Team”、“No Love”といった当時の名作キャップをシューズで再現したファン垂涎のディテールが落とし込まれている。



シュータンラベルにはスウッシュロゴと共に「Sup」、お馴染みレッドカラーのインソールには両ブランドのネームがプリントされる。現時点ではブラック/ホワイトカラーと、1999年に日本限定で登場した“Quick Strike / City Attack” Packの名作表ダンクカラーを復刻したレッド/ネイビーの存在を確認。

他カラーの有無や詳しい発売日、国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

伝説のヴィンテージ店元オーナーが作った「いっさい妥協なし」Tシャツ最新版

かつて青山で伝説のヴィンテージショップといわれた「アーカイブ&スタイル」。

そのオーナーだった坂田真彦さんが長年の知見すべてを注ぎ、製作したTシャツがこちら。


2019年に生まれたこのポケット付きTシャツは、今年で3回目を迎える。基本設計は変わらないが、ミリ単位の修正を加えアップデート。新色は注目のスイスミリタリーを意識したオフベージュとブルーグレー。各6600円/すべてアーカイブ&スタイル フォー ビオトープ(ビオトープ 0120-298-133)
「ディテールを追求し……」というのはよく聞く文言だが、その言葉に偽りなし。古着を知り尽くす坂田さんが各パーツへのこだわりを積み重ね、雰囲気を徹頭徹尾追求しているのが最大のポイントだ。


[Point1 ネック]モックネック風のやや詰まったデザインを採用。洗濯を重ねてよれたときのバランスまで計算している。 [Point2 丸胴ボディ]ほどよく厚みのあるミドルウェイト生地を丸胴編みで。これも’90年代のTシャツのディテールを意識したもの。 [Point3 すくい縫いステッチ]現代のTシャツは効率重視の二本針がほとんどだが、あえて“シングルすくい縫い”を選択。’90年代の雰囲気を演出。
イメージソースは1990年代のアメリカ製Tシャツ。例えば粗野なコットンの質感や丸胴のミドルウェイトボディ、それに“すくい縫い”。

こうした細かな要素やアメリカ製の風合いを忠実に再現するため、国内ではなく、メイド・イン・LAに。


[Point4 メイド・イン・USA]国内生産との最大の違いは糸の風合い。ざらりとした粗野なコットンの質感はメイド・イン・USAならでは。
また、わざわざ本物の軍用品メーカーを探し出し、ポケット内側のタグの製作のみテキサスの工場へオーダーするというこだわりも半端ではない。


[Point5 ポケットのミリタリータグ]記載情報をマジックで消すというミリタリーサープラスのTシャツに見られる特徴を再現したディテール。
「シンプルなものほど細部のバランスが大切。いっさいの妥協はありません」。そう語る坂田さんの言葉には一点の曇りもない。

懐かしい緑と、新しい青。カラーブロックが誇らしい「サブマリーナー」の新モデル

ロレックスの新作が発表された。なかでも注目を集めたのが、古今東西より人気を博すプロフェッショナルウォッチの王者「サブマリーナー」コレクションの新モデルだ。


コレクション全体としては、従来の40mmケースから41mm径にサイズアップ。それに伴い、オイスターブレスレットの幅が若干広がる一方でラグは細められている。結果、相対的には大きくなった印象は感じられず、むしろエレガンスを高めたともいえる仕上がりだ。

とりわけオーシャンズがピックアップしたいのは、日付表示をサイクロップレンズで拡大するサブマリーナー デイト。それも黒文字盤にカラーベゼルがあしらわれた「カラーブロック」スタイルだ。


視認性を重視した正統派ダイバーズの精悍な顔立ちに、独自のセラミック=セラクロム製のインサートによる鮮やかな色合いは、どこかモードなセンスを漂わせてくれる。同時に、腕時計ファンからすれば、緑×黒の配色は、俗称「カーミット」として知られる人気の配色が復活したという点でもうれしいし、初の組み合わせとなる青×黒は、その新鮮さに目を奪われる。

特に後者は、ホワイトゴールドケースを採用しており、白みの強いメタルカラーにブルーが爽やかで、見る人が見ればわかるプレミアム感にも浸れるというもの。どんなスタイルの腕元にも映えるうえに、誰からもうらやましがられるニューフェイス。争奪戦は必至となるだろう。


【関連記事】​​​​​​​: ブランド時計コピー専門店

ページ移動